天職メンタルブレイクセラピー

天職行動スイッチセッションを受けられた
クライアントさんから、
早速、「状況に変化がでた!」と
驚きのお声が次々に入ってきました。

 

 

「なんで~!? なんで~?!」
と皆さんビックリのご様子。
早い方で、1か月ほどで
状況が変わり始めます。
この「びっくり」が
私にとって嬉しい(*^^*)

 

 

なぜ、状況に変化が出たのでしょうか?
それは、クライアントさんたちが、
セッション中に
「あるもの」を外したからです。

 

 

 

さて、今回は、
「なぜ○○すると
あなたの状況が変化するのか?!」
について、お話ししたいと思います。

 

 

 

 

なぜ○○すると
あなたの状況が変化するのか?!

 

 

 

一瞬で「感情のブロック」を外す専門家
ナカアズサです(プロフィールはこちら

 

 

 

セッション中に
クライアントさんたちが持っていた
「あるもの」を外したため、
状況に変化がでました。

 

 

 

あなたは、
それが何だと思いますか?

 

 

 

 

カンタンなので、
回答をさくっと言います。

 

 

 

 

【感情のブロック】

 

 

 

 

です!(^^)!

 

 

 

 

では、なぜ
感情のブロックを外すと
状況に変化がでるのでしょうか?

 

 

 

 

 

これにはちゃんと理由があります。

 

 

 

 

例題を話しますね。

 

 

 

 

例えば、
「Aさんの周りに、
必ず他人のやることに
口出ししてくる先輩がいる」
とします。

 

 

Aさんは、この状況が“怖い”です。

 

 

でも、学生時代でも
職場でも、このタイプが現れます。

 

 

Aさんは、自分のやることに
賛成してくれる先輩が
いてほしいと思っています。

 

 

 

でも、
それが叶ったことはありません。

 

 

 

・・・・・

 

 

 

この状況は感情のブロックを
持っている典型的な例ですね。

 

 

Aさんの場合、
「必ずやることに口出ししてくる先輩」に対して、
「怖い」という感情を持っています。

 

 

 

「怖い」という感情は、
ネガティブな感情です。

 

 

 

学生時代でも、職場でも、
何度もこのタイプが現れているので、
行動がパターン化しているのです。

 

 

 

つまり、
潜在意識に感情のブロックを
持っていることが分かります。

 

 

Aさんの潜在意識にある
「怖い」という感情のブロックが、
「必ずやることに口出ししてくる先輩」
を引き寄せています。

 

 

なぜなら、Aさんは、

 

 

「先輩」という存在は、
「私に対して、
必ずやることに口出ししてくる」ものだ。
そして、
「怖い」という感情がでる。
それが「私にとっての普通」

 

 

 

と、潜在意識の中で
公式が成り立っています。
これが行動パターンですね。

 

 

この怖いという感情のブロックを
潜在意識に持っている限り、
一生、
「必ずやることに口出ししてくる先輩」
が現れます。

 

 

潜在意識に行動パターンとして
記憶されているので、
自動的に無意識に出てきます。
だから、
本人はなかなか
気づくことが出来ません。
気が付いたとしても、
その状況を変えることは
容易ではありません。

 

 

長年の癖になっているからです。

 

 

 

じゃあ、
どうやってこの問題を
解決すればいいと思いますか?

 

 

 

 

 

次回、回答編です!
お楽しみに~。

 

 

 

 

 

 

【天職行動スイッチセッション】

 

 

女性起業家、会社員、経営者、理事、
セラピスト、コンサルタント、
看護師、秘書、保育士、占い師、
スピリチュアルヒーラー、トレーナー、
アーティスト、子育てママ、主婦・・・

 

 

といった様々な方に
セッションを受けて頂いています。

 

 

 

⇒天職行動スイッチセッションのご感想はコチラから

 

 

 

⇒よくあるご質問はコチラから

 

 

 

⇒お問い合わせはコチラから

 

 

 

↓まずは無料メール講座にご登録ください↓

ナカアズサ

メンタルブレイクセラピスト

ナカアズサ

90.4%の人が6カ月以内に幸せな変化を実感。自分らしい生き方ができる“天職”が見つからない女性のために、仕事や人間関係でしあわせになれるようにサポートをする。科学的なエビデンスのある手法を取り入れて、“一瞬”で心にあるメンタルブロックを解消する。