天職メンタルブレイクセラピー

 

本日21日は夏至です。

 

夏至の前の6月18日に
大阪北部地震(震度6弱)がありました。
地震で亡くなった方の
ご冥福をお祈りするとともに、
地震の影響を受けた皆様が
1日も早く日常に戻りますよう
心からお祈りしております。

 

 

大阪北部地震で実感した
感情コントロールと地震対策の大切さ
について、 ナカアズサがお話ししますね。
プロフィールはこちら
 

 

 

大阪北部地震はもろに影響を受けました

 

 

 

阪神大震災以来、
久々に命の危険を感じました( ;∀;)
家の中はめちゃくちゃになったし、
ライフラインは一部復旧してません。

 

 

大阪北部地震の揺れ方は
「極短周期」と呼ばれる
地震波だったようで、
一発目から強震でした。

 

 

 

ドン!!バキバキバキバキ!!

 

 

 

って大音響がなって、
阪神大震災を経験してるので、
すぐにこれはやばいヤツだと
わかりました。

 

 

たまたま近くに子供がいたのですが
悲鳴のような声で
「お母さん!!!」
と叫んだことが忘れられません。

 

 

すぐに子供に覆いかぶりました。
とにかく子供を守らなきゃ!
というのが先に来て、
自分の命よりも子供ってなりました。

 

 

 

ニュースでもありましたが
緊急地震速報は全く役に立たなくて(汗)
揺れが少し治った後、
鳴り出しました。

 

 

 

やっぱり大切なのは
動物的勘だと
身をもって知りましたよ・・・。

 

 

 

隣家の人達と無事を確認し合い、
安心感からお互いに
泣いちゃって・・・(T_T)

 

 

 

大阪北部地震では
学校も行政も阪神大震災の経験を
生かした形になっていました。
“地震が起きた後、
次に何をすればいいのか“という情報を
次々に発信をしてくださったのが
本当に助かりました。

 

 

 

阪神大震災の頃は
学校に行ってる場合じゃないのに
学校に集合させられて、
先生の話を聞かされて解散という
謎の時間がありましたが・・・。

 

 

今はメールを駆使して
休校かどうか、
もし余震で大きな地震があった場合
どうしたらいいのか?
どういうことを学校が対応するのか、
・・・などなど
きちん対策が練られていて、
素晴らしいなと思いました。

 

それだけじゃなくって、
民間の習い事の先生も
きちんと対応をなさっていて
頭が下がる思いでした。
感謝の念がとても湧いてきました。

 

 

 

感情コントロールと地震対策の大切さ

 

 

 

一番気になったのは
地震の備えをあんまりしてない人たちが
いっぱいいたということですね(*_*;

 

 

地震の備えをしてたお家と
してないお家とでは
心の余裕がやっぱり違いました。
我が家は結構やっていたので
ライフラインが止まったとしても
まずは一週間乗り切るっていうことが
できるようにはしてます。
結果、役立っていると実感してます。

 

 

 

というわけですね、
もう誰もが
他人事じゃない領域に入ったので、
地震対策について
個人的な話ですけどお話しします。

 

 

 

○感情コントロールのやり方

 

 

 

最初はコレです!!

 

 

 

“不安や恐怖を外すタッピング”

 

 

 

私も使っている
マインドフルネスタッピング(R)で、
創始者のとみ太郎先生が
やり方をブログで公開しました。
そこから引用させていただきますね。

 

 

 

 

不安・恐怖・心配を外す
マインドフルネスタッピング(R)の手順

 

 

 

 

 

 

参照元:https://ameblo.jp/tomitarou1/entry-12385275127.html
最終ログイン日2018/6/21

 

 

 

余震が続いたり、
食料がなかったりとかすると
不安感が取れないので、
動きたくても動けないっていう
状況になります。
これはブログの中でもお話ししましたが、
扁桃体がストップをかけちゃうんですね。
不安感はなるべく早くとってください。

 

 

お子さんも不安がってたりしますので
家族でタッピングをしてみてください。
普段使いもできますので、
ぜひやってみてくださいね。

 

 

 

○我が家の地震対策

 

 

 

我が家は
カセットコンロとカセットボンベ、
備蓄米(5年保存)と
お味噌汁のセットが必需品です。
インスタントの味噌汁を
常時保存していて、
普段使いしつつ、回転させています。
飲料水を40リットル保存、
(うちはゆの里の金水でやってます)
お風呂の水は半分ためている状態です。
個人的には腹持ちが良いので、
お餅を常備してますが、
これはお年寄りや小さなお子様には
注意して下さい。

 

 

ライフラインがどう復旧するかによって、
生活がどう戻っていくのか変わります。
今回、うちの地域は、
水と電気はなんとか生きたので
そこは運が良かったんですが、
お風呂の問題が大きくてですね・・・、
これは皆さん困っていました。
我が家の場合は
お風呂保温ヒーターを持っていたので
それで水からお風呂を沸かしています。
水がいらないトイレは
あった方が良いですよ。
防災グッズでもありますよ。

 

 

乾電池と懐中電灯などは
言わずもがなですね。
メガネの方はもう一本
持っている方が良いです。
一本ダメになることありますからね。
スマホも大事。
病院が怪我人で混雑したと
聞いているので、
応急処置ができるグッズは
あった方が良いです。

 

 

感動したのでは“耐震マット”です。
アート引っ越しセンターさんの
耐震マットを冷蔵庫の下に
敷いていたのですが、
動きませんでした!
敷いていなかった食器棚は
思いっきり動きましたけど。

 

 

「耐震マット、半端ないって!」

 

 

ってなりましたねΣ(゚Д゚)

 

 

 

後、アマゾンで買ってた
滑り止めマットの上に置いていた
家具は落ちませんでした。
家具系防災グッズは
進化を遂げています!

 

 

何でもそうなんですが、
準備しておくと
それは安心材料になり、
周りの方の負担軽減にもなるので、
最低限の準備はしておいてくださいね。

 

 

 

 

 

 

【天職行動スイッチセッション】

 

 

女性起業家、会社員、経営者、理事、
セラピスト、コンサルタント、
看護師、秘書、保育士、占い師、
スピリチュアルヒーラー、トレーナー、
アーティスト、子育てママ、主婦・・・

 

 

といった様々な方に
セッションを受けて頂いています。

 

 

 

⇒天職行動スイッチセッションのご感想はコチラから

 

 

 

⇒よくあるご質問はコチラから

 

 

 

⇒お問い合わせはコチラから

 

 

 

↓まずは無料メール講座にご登録ください↓

ナカアズサ

メンタルブレイクセラピスト

ナカアズサ

90.4%の人が6カ月以内に幸せな変化を実感。自分らしい生き方ができる“天職”が見つからない女性のために、仕事や人間関係でしあわせになれるようにサポートをする。科学的なエビデンスのある手法を取り入れて、“一瞬”で心にあるメンタルブロックを解消する。