天職メンタルブレイクセラピー

サッカーワールドカップ・ロシア大会で
西野ジャパンの
決勝トーナメント進出が決まりました!
おめでとうございます\(^o^)/

 

 

普段、野球観戦ばっかりの私ですけど、
何気にコロンビア戦から見てますよ。
おっさんジャパンと言われた日本代表が
まさか決勝トーナメントに進出するとは
びっくりしましたよΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

でも、
今回のポーランド戦での試合運びは
賛否両論ですねー。

 

最後はボール回しを作戦として選択し、
他力本願な感じで、
セネガル対コロンビアの試合によっては
決勝トーナメント進出を逃す
という事態になりかねなかったんですが。

 

結果的に三連敗するんじゃなかろうか
と言われていた日本代表が
決勝トーナメント進出という
結果を手にしました。

 

 

 

西野監督半端ないって!(トレンド)
そんなん出来ひんやん普通!(乗っかり)
個人的には思いましたよ。

 

 

 

世の中には
“完全自己責任のルール”があります。
監督の立場からすると、
勝利に導く責任がありますから、
批判覚悟の上での選択だったと思います。

 

 

この完全自己責任のルールは
全ての人に適用される心のルールです。
当然、あなたも逃れられませんよ☆

 

 

ナカアズサが解説しますね。

 

 

 

シセ監督も語った
フェアプレーポイントってなんやねん?

 

 

 

Twitterや Facebookなど
様々な SNS で
フェアプレーポイントが
トレンドになっていますね。
しかも、サッカーワールドカップ初の
フェアプレーポイントでの
決勝トーナメント進出決定でした。

 

 

私もフェアプレーポイントが
よくわからなかったんですが
リーグ戦の順位を決める場合、
得失点差や総得点、
直接対決の結果などで
順位が決まらなかった場合に適用される
次の順位の決め方だそうです。

 

 

フェアプレーっていう
言葉になっているくらいなので、
今回はイエローカードの数で
判定されました。

 

 

フェアプレーで順位が決まるって
なんだか時代が変わったなと思いました。
今回以降、フェアプレー精神で
試合を運んでいく必要性が出てきました。

 

 

セネガルのシセ監督は
以下のように語っています。

 

 

 

「我々はフェアプレーポイントの差で
突破できなかった。
わずかな差で、
セネガルは突破できなかった。
なぜかといえば、
我々はそれに値しなかったからだ。
それはルールの一つであるのだからね。
我々はそれを
リスペクトしなければならない」

 

 

引用元:
https://qoly.jp/2018/06/29/aliou-cisse-talked-about-fairplay-point-rules-kgn-1

最終ログイン日:2018/06/29

 

 

スポーツの世界は結果が全て。
それを監督の責任として
きちんと受け止めていらっしゃるので、
素晴らしい監督だと思いました。

 

 

そして、ここでもやはり
完全自己責任のルールが
ついて回っていますね。

 

 

 

 

完全自己責任のルールは誰にでも適用

 

 

世の中には
完全自己責任のルール
というものがあります。
国の法律より厳しく
誰にでも適用されるルールの1つです。

 

 

どんなに素晴らしい人物だったとしても
その人自身がやってしまった
失敗や間違い、過ちは
その人自身で責任を取るしかありません。
一人一人が自分の人生の
代価を自分で支払う必要があります。

 

 

それが
完全自己責任のルールです。

 

 

ぶっちゃけていうと、
自分のケツは自分で拭けってヤツです。
ゲームの世界ではないので
リセットはできません。

 

 

今回の西野監督の判断というのは、
批判があることを
承知の上だったでしょう。
監督という立場には責任があります。
今回の監督の仕事は
まずグループリーグの突破でした。
この目的を達成するために
手段としてボール回しをするという
判断をされたんだと思います。

そして、見事目的を達成されました。
そして、想像通りの
賛否両論になりましたが、
ご自身の責任として受け止め
冷静にインタビューを
受けてらっしゃいました。

 

 

今回は西野監督を取り上げていますけど、
どんな立場にいたとしても
自分の責任は自分で責任を取る
必要がありますよ。

 

 

 

完全自己責任のルールを味方につける

 

 

 

普段生活していても、
「辛いなあ、苦しいなあ」
と思うことはありませんか?

 

「あいつのせいなのに!」とか
「誰かこの苦しさは変わってよ!」
と思うことありますよね?

 

 

また、あなたの大切な人が
苦しんだり、辛そうだったら
「代わってあげられたらいいのに」
と思うこともありますよね。

 

 

どんなにそう願ったとしても
実際にその苦しみを
肩代わりしてあげることは
できないです。
そして、肩代わりをしてもらうことも
できません。

 

なぜなら、
完全自己責任のルールがあるからです。

 

 

世の中には、
すぐ責任転嫁をする輩がいますけど
そういう人に限って、
自分が責任転嫁してるとは
気づいてないんですけどね・・・(*_*;
けれども、
責任転嫁をされたとしても
責任転嫁をしてしまったとしても
魂に罪の意識は残り、
責任を取るのであり続けます。
これが一番怖いんですね・・・(ガクブル)

 

 

プラスの出来事、マイナスの出来事は
永遠の魂の旅の中で
完全なバランスの下で
すべて処理されていきますから、
今生でなくても次で処理されます。

 

 

でもね、
この完全自己責任のルールって
怖くないんですよ。

 

 

むしろ、
きちんと腑に落としていれば、
あなたの未来のパターンは
変えることができます。

 

 

なぜなら、あなた自身で
自分の未来の責任を持つということを
選択することができるんですから!
自分軸を持って
進むことができるようになってきますよ。

 

 

そうすれば、自分のやりたい事を
どんどん行動に移せるようになり、
あなたの夢や願いが
どんどん叶うようになりますよ(*^^)v

 

 

 

ナカアズサ

メンタルブレイクセラピスト

ナカアズサ

90.4%の人が6カ月以内に幸せな変化を実感。自分らしい生き方ができる“天職”が見つからない女性のために、仕事や人間関係でしあわせになれるようにサポートをする。科学的なエビデンスのある手法を取り入れて、“一瞬”で心にあるメンタルブロックを解消する。